LoRa + GPS

GPSで取得した位置情報をLoRa通信モジュールで送信します。LoRaの持つ長距離通信の特徴を生かして通信キャリアを経由しないで端末の位置を把握することができます。

構成

LoRa Gateway

LoRaで受け取ったデータをサーバーへ転送する役割を持ちます。Linuxが動作するPCやRaspberry Piなどのマイコンが必要です。LAN内でサーバーを立てればインターネット接続がない環境でも動作可能です。

Web-UI

端末の位置をPCやスマートフォンなどのWebブラウザで確認することができます。

特徴

端末の供給

端末の発送は日本国内で行っておりますので、短納期でかつ、細かなご要望にもお応えできます。大量導入もお任せください。

ソフトウェア開発

弊社ではソフトウェア開発も承っております。独自の画面に変更することや、他のデバイスやセンサーとの組み合わせも対応可能です。

カスタマイズ

耐震、防水仕様、小型化、様々なご要望にもお応えします。

仕様

品名
LoRa GPSトラッカー
品番
LRA1-GPS
GPSモジュール
太陽誘電製 GYSFDMAXB
電源
単4アルカリ電池 2本
稼働時間
約数ヶ月~数年
(送信間隔によります)
無線準拠規格
国内電波法認証済み
製造
日本
LoRa通信モジュールの情報は 弊社ページ をご覧ください

お問い合わせ

詳しい資料、詳細をご希望の方はお気軽にお問合せください。

今すぐ問い合わせる